重量僅か25gで今までになかった理想形!ウェアラブルAIスピーカー「Frenby」

据え置き型AIスピーカーにも「欠点」というものがある。それは衣服に装着して持ち運ぶことができないということだ。 室内で掃除機をかけている際、AIスピーカーを利用したいと思ったらまずは声の届く位置まで戻らなくてはならないく不便に感じるだろう。

そこで開発されたのがスタンドアローン型AIスピーカー「Frenby」である。

画像からもわかる通り衣服に着けても苦ではないほどの小ささと軽さだ。

これだけではない

タッチひとつで起動し、あとはあなたの声で操作する。Wi-Fi環境下であれば現在地点は一切問わない。文字通りのスタンドアローン型スピーカーだ。

連続作動時間は約8時間。待機可能時間は約50時間である。Frenbyの対応言語の中には、日本語も入っている。

また、Frenbyはスマートフォンの使用が困難な高齢者や視覚障害者の暮らしのサポートにも力を発揮してくれるアイテムと言える。ワンタッチの簡単な操作と、クリアな音声認識によって、小さな子供からお年寄りまで、抵抗なくAIスピーカーテクノロジーに親しむことが可能だ。

FrenbyはKickstarterで63ドル(約7000円)からの出資を募っている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする