結構当たる!?フェラチオの仕方で相手の女性の性格がわかる!

ほとんどの男性は口淫行為、いわゆるフェラチオが大好きですよね?実はこのやり方で女性の性格を見抜けるのです。「こんなフェラをする人はこうである」という定説があるのです。それではフェラチオの仕方でわかる。女の本当の性格を詳しく見ていきましょう!

オトギフロンティアR

相手の顔を伺いながらのフェラ

自分のものを咥えられて上目遣いをされると、男はもうたまりません。男性の反応をつぶさに観察して、フェラする女性というのは協調性の高いタイプです。したがって結婚生活に向いていると言えますフェラをしながら男性の乳首に触るなど、少し変わった角度からのサービスを得意とするのもこのタイプ。ある程度、状況を客観視できる能力があるので、バランスのよい女性だと言えますね。

 

全く目を合わせないフェラ

先ほどの女性とは対照的に、全く目を合わせずにフェラに没頭する女性がいます。こういう女性は職人気質です。自分なりの『フェラ観』をしっかりと持っているため、相手の反応が気にならないのです。クリエイティヴな仕事や芸術的なことに適正があることが多いです。

相手のためというよりも「自分がいかにいいフェラができるか」を念頭に置いているため、やや独りよがりになるところがあります。自分の中での『フェラ道』をどれだけ極められるかを重視しています。こういう女性の長所は、独自の発想を持っていることです。そのため男からすれば「そんな気持ちのいいやり方があったの!?」と驚くこともしばしば。一緒に暮らしてみると、斬新な切り口で色々な物事に対処していくため、毎日感動させてくれるかもしれません。

 

顎を疲れさせないハーモニカフェラ

フェラチオというのは、男性が想像しているよりも女性の負担が大きいものです。やり続けていると顎が疲れてしまいかねません。そうなったとき、竿や裏筋をパクッとくわえてそのまま上下にすべらせる『ハーモニカフェラ』をする女性がいます。困ったときにきちんと回避策をとれるクレーバーさを持っているのです。

こういったタイプは息抜きが上手で、何に対しても「6割から7割できればよしとする」というように考えています。心に余裕のない完璧主義の人間は、精神を疲弊させて大きなダメージを受けることがあります。しかし息抜きがうまい人は、受け流す術を身につけているので、そうはならないのです。つまりこの手の女性は、息を抜くのも男性をヌクのもさらっとやってしまうのです。肩の力が抜けているため、一緒にしても疲れない人と言えます。

 

S気質な女王様タイプ

フェラチオの興味深いところは、女性の受け取り方で全くその心境が変わってくるところです。「この人のためにしてあげてる」と思えばご奉仕になりますし、「私がこの男の快楽をコントロールしている」と考えれば支配的な行動になります。S気質の女性は、男性を意のままに操ることに興奮を覚えます。「もう少し強くフェラをするとイクだろうけど、まだ早いわ」と、絶妙な焦らしをすることもよくあります。「男を射精させるタイミングは自分が決める」という強い意志を持っていますので、M気質の男性との相性はピッタリでしょう。

こういったタイプの女性は、日常でも我が強く相手を意のままに動かしたがるのです。家庭に入ると姉さん女房となり、財布をしっかり握るのもこういった人の特徴ですね。

以上がフェラで見抜ける女性の本性でした!あなたの奥さんや彼女はどんなフェラをしてくれましたか?いろいろと相手の性格がわかっちゃいますね(笑)

             

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする